半生そば霧しな郷 100g×5把

半生そば霧しな郷 100g×5把

日本で最も美しい村(※1)の天と地と人が織りなす蕎麦です。


(※1開田高原のある長野県木曽郡木曽町は日本で最も美しい村として登録されています。)
商品コード
38584
通常価格
1,080円 (税込)
ポイント
10 Pt
メーカー
はくばく
1,080円 (税込)
Quantity

天:急激な寒暖差と、それによって生まれる霧。
これは美味しいそばを育てるための代名詞とも言えます。
霧しなのある信州木曽開田高原は御嶽山の麓、標高1200mに位置し、天に近く、昼夜の寒暖差によりしばしば深い霧に包まれます。

地:霧しなで使用している水は御嶽山の伏流水を水源としています。
そばづくりで最適な水とは、そば本来の風味をそのまま引き出すために、ミネラル含量の少ない軟水が良いと言われています。
御嶽山の伏流水はそばづくりに最適で、硬度が10未満と極めて低く日本でも有数の軟水です。

人:そばは他花受粉の植物なので、他の地域のそばが交雑してしまいやすい植物です。
そのため、地域にあるそばを守り抜くのはとても大変な作業になります。
開田高原の先人達は、当地のみで栽培されている玄そばの在来種「開田早生(かいだわせ)」を守り抜いてきました。

【霧しなそばの麺作り】
縮れ、よじれが入った麺。
さらに太さも4種類を混入させ、独特の食感とおいしさを生み出しております。



内容量:(100g+つゆ25g)×5把

お客様の声